top of page
  • 執筆者の写真(株)AQUA Lemuria

想いを形にする方法

更新日:2022年9月1日

先日、

地球環境浄化の勉強会で

お話をさせて頂く機会を

頂きました。







ご依頼頂いたテーマは


「想いがすぐに形になる」


でした。




魔女の過去世も持つ

わたしにとって、

100名を超える勉強会で

スピーチをして

注目を集めるというのは

非常に魂に負担のかかる

厳しい試練なのですが、



この地球環境浄化の世界へ

身を投じてから

何度も

人前でスピーチをする機械を頂き

鍛えられると同時に、


「やはりこれは

 レムリアの魂を

 色濃く現世へ反映している

 わたしの使命なのだ」



ということ、


そして、


「現世では

 注目を集めても

 火炙りの刑に処せられることは

 ないのだ」


ということを


魂に落とし込むことができ、


今は少しずつ

慣れてきました。




話は元に戻りますが、




それはわたしが

特別に運の良い人間だ

ということでは

ありません。



実は時間切れで

最後までお話が

できなかったのですが、


わたしが唯一常に

心掛けていることがあり、



それは


自分の意識に責任を持ち

自分と向き合い


「自分を整えること」。




少しでも

心地良くない感情があれば

その場で手離します。



・起きたことや

 自分の感情について

 相手・周囲のせいにしない


・執着しない


・物質的にもエネルギー的にも

 相手のものを奪わない


・エゴ、

 ネガティブな感情という

 心のゴミを作らない


・心のゴミができたなら

 すぐに手離す


・心のゴミを相手に

 渡さない


・相手の心のゴミを

 受け取らない




自分に対し、


自分を責めたり憎んだり

といった


三次元的な厳しさ

ではなく


宇宙の法則に則った


「愛に満ちた厳しさ」で


接することを

常としています。




三次元的意識の

真っ只中では


周囲を憎んだり

怒ったり

陰口を言ったり

妬んだり

落ち込んだり

悲しんだり


その方が楽かもしれません。



愛のある厳しさに

向き合うことも

辛いかもしれません。



でも、


信じて続けていくと


ある段階で


「この厳しさは

 真の愛であったのだ」


と、


心の底から

「分かる」ときが


やってきます。



わたしは

聖人君子ではありませんが、


宇宙の真理


つまり


真のスピリチュアルに

生きることを


目指しています。




何故

思いが形になっているのか?


と問われれば


わたしには

物質的、三次元的には

何のスキルもなく


お答えできるのは

それに尽き、


それと同時に


宇宙中の誰にでもできる

とてもシンプルで

簡単なことなのだと


わたしは

実感しています。




勉強会前に、


お世話になっている

地球環境浄化の師匠、

沖縄の全国販社の比嘉成和さんと

打ち合わせをしながら


「人生を

 難しく考えている方々に、

 少しでも軽やかな気持ちになって頂けたら、

 嬉しいですね」


と、


願いを込めたことを

思い出しながら


綴ってみました。

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page